発症直後の私のアタマの中の様子

地下鉄のホームで倒れ、病院へ救急搬送された直後の私の頭の中の様子(50秒の動画)です。

X線断層撮影のデータより作成されています。



右の脳の中に血液の塊が見えます。

まだ止血のための処置などはしていない時の状態です。

計測の結果 出血量が約30ccあることがわかりました。


頭の中の細いひも状のものは造影した血管です。

破れたのは見えているものよりも もっと細い血管なのだそうです。



右の脳の表面のシワの溝が、左の脳に比べ、血の塊に圧迫されて見えにくくなっているのがわかります。

このために脳の表面にある運動や感覚を司る神経細胞が機能しなくなってしまっていたようです。

右の脳に約30ccの出血



これらの貴重な画像データを快く提供してくださった 脳神経外科の先生をはじめ関係者の方々に心より感謝いたします。