研究会でユーザ事例を初紹介しました。


さる 2011年12月6日(火)
東北大学で開催された

講演者として招かれました。

実施報告(pdf)
研究会


その中で、

自身の脳卒中体験と

デルタレゾナンス プロジェクトについて説明し、

過去2年間に利用者から寄せられた体験事例を紹介しました。




効果があったとする利用者からのメール内容は

その因果関係の裏付けを取っているわけではありません。


読んだ人が過剰な期待を抱かぬよう、

ホームページ上での公開や他人に話すことを

現在も 控えています



しかし、

研究会の参加者は皆、この分野の一線の研究者のみでしたので、

誤解される心配もないと考え、

あくまでも "参考" としてユーザ事例を紹介しました。



短い時間でしたがこれら事例のごく一部

を他人に聞いてもらうことができ

とても気持ちがすっきりとしました。



そしてなにより嬉しかったのは、

脳卒中の磁気刺激治療で世界的に有名

東北大学教授の

出江紳一 先生にお会いできたことです。


講演のあと

『今日は木村さんのおはなしを聞きにきました。

面白かったですよ。』

と言っていただけました。


私のようにアウトローな活動をしている者にとって、

なにより励みになる言葉でした。



今回、このように貴重な経験をさせていただいた上に、

旅費+α まで支給してくださった

関係者の皆様に心より感謝いたします。


PS

2017年2月 [デルタレゾナンス使用者の感想]をアップしました。